旭川の歴史的に価値のあるスポット

旧永山戸長役場

北海道の開拓時代に建てられた明治26年に建築してから大正10年まで庁舎として利用されていました。
それ以降は民間に払い下げられて、建物を使い続けられていましたが、平成6年に開拓当時の建物を復元する形で新しく建てられ現在に至ります。
旭川市永山3条19丁目

 

養蚕民家

こちらの建造物は,福島県より入植された松浦繁松が,生まれ故郷の養蚕民家を参考にして明治42年に建てたものになります。
屋根は「方あずま」と称される軒の高いスタンスとぴったり合って重厚で良いスタイルを成しているのです。
建物内の方は,1フロア客間が2階まで吹き抜けである以外,蚕を飼う時に欠かすことができない採光,風通し,保温を得るが為に,あちこち伝統を受け継いだワザに根差しているアレンジがこらされています。
旭川市東旭川町瑞穂

 

旧竹村病院六角堂

ココの建造物は,市内4条12丁目に存在した旧竹村医院の入り口を綾なす塔屋とし,明治34年に建てられたものとなります。昭和43年に竹村病院が解体したことから,現在地に再現をしてもらいました。
旭川市春光5条7丁目

 

永山武四郎の像

昭和42年北海道開拓百年記念プロジェクトの一つということで建立されたのです。
永山武四郎は天保8年(1837年)、鹿児島に誕生し、明治5(1872)年北海道開拓使に出仕して,屯田兵発足に精を出しいたんです。
それから明治21年に第二代北海道庁長官、明治29(1896)年旧陸軍第七師団長を勤めました。旭川の開拓に強力に寄与した人だそうです。
そして今日の旭川のベースを作りあげた人としてもいいのではないでしょうか。旭川市内の「永山エリア」は彼の名称をとっているんだそうです。
旭川市常磐公園入口

関連ページ

観光名所
旭川市とその近郊ある観光に最適な場所をピックアップ。旭川に旅行に行く方は必見です。口コミでも人気のスポットあり、地元に人にしか知られていない隠れた名所も……
大雪山・層雲峡・ミネラルウォーター
北海道の屋根大雪山の大自然の豊な恵み、そしてすばらしい景観を楽しんでみませんか。1年を通して楽しめる色々な遊び方や楽しみ方があります。
記念館
旭川には有名人の記念館や歴史的に貴重な資料を展示している記念館がいくつかありますので、それらのについて簡単に紹介しているのがこのページになります。
旭川ラーメン村とは
旭川の観光スポットの一つであるラーメン村は、旭川市の永山にあって、午前11時から営業しています。外国語のメニューもあるから海外からの観光客に人気なんだそうです。
自然や風景を楽しむ
旭川の観光名所の中で自然や風景を楽しめるスポットを紹介します。家族やグループで北海道の雄大な自然を直に触れてエンジョイしましょう。